FC2ブログ
2007.07.11

がんばります。

DVC00195.jpg


こんばんわ!!
ずっとずっと更新してなくて。。。
どんだけサボってんだよ!って感じ…
でもサボってた訳でもなく、しっかり皆さんのところにも遊びに行ってたんです。
コメントは残せなかったけど、楽しく読んでました☆
もちろん応援「ポチッ!」も忘れてないですよ!!

実はユウちゃんのことで病院巡りしてました。
会社の人と子供のとこで色んなことを話してるうちにユウの体の一部で気になることが出て来てネットで調べたり同級生のママに聞いてみたり・・・

体の一部とはオチンチン。
膣の入り口部分が塞がってたんだよね・・・
生まれたばかりの頃は確かに塞がってなくて穴になってたのに、いつの頃からか塞がってて。
でも他の子のオチンチンなんてマジマジ見る機会なんてないし、比べようがなかったから「こんなものなのかな??大きくなったら穴になるのかな??」と思ってた。

他のママたちに聞くとあきらかに違うのですぐに小児科へ行きました。
小児科の先生もあきらかに違うことに気が付いて、でも専門分野じゃないから産婦人科を勧められました。
産婦人科を勧められた日の夜、まだ3歳にもならない我が子を産婦人科へ・・・?と思うと何だか複雑な気持ちになったり、私が早く気が付いていれば…と自分を責めたりして全く眠れませんでした。
次の日の朝1番に産婦人科へ行くと

今すぐに切開しないといけない訳ではないけど、大きくなって生理がくるまでには開いてあげないといけない。
念のために産婦人科・小児科・小児外科・形成外科がある総合病院へ行ってください。


と言われて、今週月曜日に旦那さんも仕事を休んで行ってきました。
着くなり診察して麻酔が入ってる薬を塗り始めて・・・
「もう切開するんだ・・・」と思っていると、何やら他の先生と話し合う先生。
すると
女性ホルモンが入った薬を今から調合して作るので、それを2ヶ月から3ヶ月ぐらい塗ってみたください。
その薬で開いたお子さんもいるので。

と。

この症状の病名は「陰唇癒合(いんしんゆごう)」というもので、生まれたときは穴が開いているけど、成長とともに閉じてしまう、皮膚が癒着してしまうんです。
たまに小さい子供に見られる症状らしく、ほっとくと膀胱炎になったり膣炎になったりするらしい。
今のところユウにはその症状はなくて慌てて切開することもないみたいで・・・
女の子はお母さんのお腹にいるときにお母さんの女性ホルモンの関係で膣の穴が開くそうです。
なので女性ホルモンの入った薬を塗ることで開く子もいるみたい。
もし2,3ヶ月経っても開かない場合は、その時にまた受診して処置を考えると言ってたけど・・・

薬も普通にある薬ではなくて先生が調合して作ってくれた薬。
もし切開となっても、もともと開いている皮膚が癒着してるだけだからそんなに痛みもなくて出血もないらしいけど、やっぱり親としては治るまで不安です。
でも私が不安そうにしてるとユウも不安になるかもしれないし、前向きにがんばります。

最初、小児科に行ったときは先生や看護婦さんに慣れてるせいか全く泣かなかったユウ。
でも次の日に行った産婦人科では暴れることはなかったけど、大人しく泣きながら診察されてました…
総合病院は絶対に泣くだろうと思い旦那と2人で
「明日、大きい病院に行ってオチンチン診てもらうけど、ちょっと先生に診てもらうだけだからおりこうさんにしてようね!」とユウにお約束しました。
総合病院に着いて診察される直前もユウにその話をしていると
プリキュアの変身するヤツ欲しい!!
と言うので
じゃあ泣かなかったら買ってあげるよ!
と言いました。

総合病院での診察は小児科や産婦人科に行ったときよりも時間が長くてエコーもされたし、触診もされたし、薬も塗られたし、体の向きを変える時に見たこともない先生に抱っこされたけどずっと泣くこともなく、おりこうさんにしていました。
エコーをしてるときなんかお腹をグリグリされてたから本当は痛くて泣きたかったはずなのに…

帰りにトイザラスに寄って約束通りプリキュアの変身するやつ(?)買ってあげました。
今日は腕に付けたまま寝ました。
私たちが不安がっても心配しても治療するユウが1番苦しいんだと思うし、もう不安を顔に出さないように私たちもがんばります。。。

明日からみなさんの所に行ってコメントさせてもらいます♪

いつもありがとうございます♪

こっちもよろしくお願いします☆





スポンサーサイト