--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.01.12

お喋り進行中。

DVC00237.jpg

↑元旦の朝。
娘の寝起きの姿。(正座に注目)

最近アンタどこで覚えたんよ?って言葉をジワジワ言ってきます。

・これ触ってみたい。

・ねぇママ、明日3人でどこ行く?

・明日絶対買ってきてね!

・パパ、それ取ってごらん?!

・はぁ、、、もっと頑張れば良かった。


今、思い出せたのはこれぐらい・・・
「それ取ってごらん?」ってゆーのは私たちがよく言ってるんですけどね(笑)
「もっと頑張れば良かった」って何を頑張りたかったのかなんて、さっぱり分からないけどー・・・

よく「伝えたいことが言えなくてイヤイヤ泣きをしたり愚図ったりする」って聞くけど、ユウにはもうそれがなくなってきました。
私や旦那には分かっても、他の人には理解出来なかったりはしますけどね。

相変わらずお店屋さんがブームなんだけど、私がトマトとバナナ(おもちゃ)を持っていくらですか?って聞くと




6000円です。




ってボッタクリなんです。
で、私と旦那が声そろえて






高!!





って言ったんですけど。
今日、お風呂でユウがまたお店屋さんごっこを始めていくらですか?って聞いたら



5000円です。
(シャンプーとボディソープ)



って言われたんです。
お約束のように高!って言おうとしたら





高い??




と先に言われてしまいました(笑)



DVC00225.jpg

↑バァバのお家。
この動物風船、私が作ったんですよー。
うまいでしょ?!(←そうでもない?)


今日、保育園に真っ赤のズボン(西松屋で購入した安いやつ)を履いて行ったんだけど、先生が

ユウちゃん、このズボンかわいいね!
どこで買ったん?


って言ったらしいんです。
ユウは





西松屋ーー!!




って正直に答えてくれたらしいです(汗)
まぁ、まぁ…いいんだけどね。。。
今、私たちが言った言葉をそのまま覚えてるので言葉遣いには本当に気を使います・・・
私は元々、言葉遣いがあまり良い方ではなく旦那さんと付き合い始めて私の言葉遣いが悪いと注意され少しずつ怒られながら直してきました。
特にユウが産まれてからはすっごく言葉はキレイになったと思ってます。(←ユウに話す時だけとか 笑)
ユウに話すときは旦那も私もなるべく標準語で話してるんだけど、旦那と私が会話するときはもちろん方言丸出しな訳で。。。

もともと標準語で話す地域では標準語が当たり前なんですが、うちのように方言がある所では急に標準語で話すと気持ちが悪いんです(笑)
テレビで芸能人が標準語なのは普通なんですけどねー。。。

私と旦那の会話を普段から聞いてるユウは結構、方言で覚えちゃってるんですよね(汗)


・何しよん?(何してるの?)

・あっち行っちょって!(あっちに行ってて)

・今日おらんやった。(今日はいなかった)

・ユウが閉めるけママせんで!(ユウが閉めるからママはしないで)

・ママおっちょうよ!(ママ落ちてるよ)

などなど・・・
保育園でも先生たちは標準語で話してるわけではないから仕方ないんですけどね。
ちなみに「おっちょうよ」(落ちてる)って言葉はうちから20キロ先の場所では通じません(笑)

これからもっともっと色んな言葉を覚えるから余計なことは言えないなぁ・・・

いつもありがとうございます♪


スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://youtanmama.blog46.fc2.com/tb.php/240-ce9e4df6
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
すごい~!! もうそんなに喋るの~?! うちはまだまだ・・・。
お店屋さんごっこなんて、一体何年後に出来るん・・・。ってくらい。
Posted by えりえりぽん at 2007.01.12 09:56 | 編集
遅くなりました。。。
明けましておめでとうございます!!
今年もヨロシクお願いしますね(#^.^#)
あと、結婚記念日もおめでとうございます(^^♪
そうそう・・・子供には気をつけて言葉を使ってるけど、旦那やじいじとは方言丸出しなんですよね(~_~;)
そんな言葉に限って覚えてますよ。。。
なおっぺも広島弁丸出し(>_<)
城島楽しかったみたいですね!!
GWに行ったことを思い出しました。
おもちゃ王国は室内の遊び場がたくさんあるので、冬でもOKですよねヽ(^。^)ノ
Posted by なおっぺ母たん at 2007.01.12 22:12 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。